顔のたるみ 解消方法 40代

筋肉を鍛えてたるみ防止

 いつも鏡を見ていると、日々の老化に気付きません。自分の「老け」に気がついたのは30歳になった時でした。
 仕事帰りに電車の窓に映った自分の顔を見て、ほっぺが少しいつもより下に下がっているように見えました。「疲れていてほっぺが下がっているだけだ。」と自分に言い聞かせて、電車の窓に向かってぎゅっとほっぺを上げて微笑んで見せました。ちょうど30歳の時、体力もあり、1日3、4時間の睡眠で仕事もできたし、自分に老化がやってくるとは微塵も思っていませんでした。
 何度か仕事帰りの疲れてほっぺが下がった自分の顔を見て「これがたるみなのか」と、老化に対する諦めの気持ちが湧いてきました。ジョギングや体操などして老化に対して抵抗しました。それから17年経ちました。効果があったかどうかはっきりわかりませんが、同級会に行った時、周りと比べると多少は効果があったかな?と思えます。
 私の母親には、昭和10年生まれのお兄さんが1人と、昭和11年生まれのお兄さんが1人います。前者をあんちゃん、後者をちいにいちゃんとすると、あんちゃんはお仕事に成功し70歳過ぎても執筆活動をし、世の中とかかわりをもち、いろいろな世代の人とも楽しくお話しています。ちいにいちゃんは仕事はまずまず、定年後は家庭に入り、エアロバイクが趣味、たまには友達とゴルフに行きますがお話好きではなく、自分からあまり人に話かけたりしません。二人とも顔は似ているのですが、あんちゃんはほっぺがキュッと引き締まっていて、ちいにいちゃんはへの字を絵に描いたような口を持ち、ほっぺも暑く見事に垂れ下がっています。
 この事実を発見したのは7年前の法事で親戚が集まった時のことです。私はそれまで気がつくとへの口になっていました。
 以来できる限り常時ほっぺをぎゅっと上げているように努力しています。
 たるみは筋肉の衰えを露出していると信じています。

顔のたるみ解消方法【たるみをとる!】レジュールシェイプアップライナー☆メニュー

顔のたるみ解消方法【たるみをとる!】レジュールシェイプアップライナー☆リンク